2種類ある御節のお届け方法 冷凍と冷蔵の違いを知っておこう!

味・手間にどんな違いがある?冷凍と冷蔵のメリット・デメリット

冷凍と冷蔵

◇冷凍おせちのメリット・デメリット◇

出来立てを急速冷凍しているため、解凍しても旨み・風味を損なわず美味しく召し上がれます。また、保存料・防腐剤等を使用する必要がなく、味付けも薄めで上品。※長持ちさせるために無理に濃い口にしていない。塩分摂取量・血圧等、健康を気にする方にもぴったりの御節です。

解凍法は冷蔵庫での自然解凍。おせちの量にもよりますが、大体20時間ぐらいの時間が必要になります。冷凍技術は発達しているものの、作りたてのおせちと比較すると、どうしても多少風味が落ちると感じる方もいらっしゃいます。

◇冷蔵(生)おせちのメリット・デメリット◇

解凍する必要がなく、作りたてをそのまま食べることが可能。手間を省きたい方・高い鮮度の状態で召し上がりたい方に喜ばれています。

お店によっては、人口保存料・防腐剤を使用している場合アリ。また、鮮度を保つために味が濃いめに作られていることが多い。

高い冷凍技術で鮮度をキープ!以前として冷凍お節が人気♪

以前は圧倒的に冷凍おせちが主流でしたが、作りたてを食べたい・解凍の手間を省きたいといったお客様のニーズにより、生おせちも台頭してきています。ただ、冷凍技術の進化・健康志向の高まりから、以前として冷凍おせちが根強い人気を誇っています。特に、最近の冷凍技術は非常に高く、以前のように解凍後ドリップが見られることもほぼありません。※ドリップ - 解凍後食品からでる液体で細胞が壊れ旨みが流れ出ている証拠。

手間を省きたい方は要CHECK!盛り付け済みでない場合もある

盛り付け

また、もう1つチェックしておきたいのが、盛り付け済みで届くおせちとそうでないおせちがあるということ。

冷凍おせちは基本的に重箱等に既に盛り付け済みで宅配されますが、生おせちの場合、盛り付け済みと、1品ごとにパック分けされ、自分で盛り付けなければいけないケースがあります。

パック分けは鮮度を保つために有効な方法ではありますが、手間を省きたい方にはちょっと面倒な面も...。注文する際には“お節がどんな状態で届くのか”もきちんと確認しておくことが大切です。

板前魂

安心安全なおせちが勢揃い!安心保証も充実している「板前魂」

届いたら冷蔵庫に置いておくだけ!盛り付け済みでおいしい御節がすぐ楽しめる♪バリエーション・価格帯も豊富で、いろんな方のニーズにもこたえている人気通販店。特徴は,

どなたにも選びやすい!おせちの種類が豊富で価格も安い♪

失敗しないお買い物!お得な早割+12月上旬までの長期間キャンセル制度!

盛り付け済みで解凍も簡単!旨味・鮮度をそのまま味わえる急速冷凍で安心

矢印 新作おせちが勢揃い!お得な早割予約はコチラ